岡山県で退院調整看護師を目指すなら〜求人探しの予備知識〜

今退院調整室や地域連携室を設置する病院が非常に増えてきています。
ここ岡山県にある医療センターでも患者さんが入院するまでにケアをする病床管理と退院されて転院や施設入所されるまでの機関における準備、つまり退院調整管理などに重点をおいています。

 

また入院における病床管理と、退院における退院調整室管理には看護師をおくところがほとんどです。中にはソーシャルケアワーカーを設置しているような病院もあるかもしれませんが看護師がこの業務を引き受けることで、看護の目線から患者さんと患者さん家族を支えやすいと判断をしているのです。

 

これは岡山県においても同様のことが言えます。
岡山県の看護師の給料は平均33万円です。全国平均が31.9万円なので約1万円以上も多い計算になりますね。またボーナスなどもしっかりもらえており、年収はだいたい480万円程度になります。

 

岡山県に所在する病院は病院数がだいたい170施設、クリニックの数は1600施設以上もあります。全国平均で所在するクリニックの数は2000施設を肥えており、病院数は180施設を超えているので、岡山県にあるクリニックと病院の数は若干少ないように思います。

 

看護師の数は全国平均なみにいますので病院数が若干少ないようですね。しかし求人がないわけではありません。岡山県は病院の数が少なくても一つの病院の中の規模が大きいので、看護師の求人もしっかりあります。また退院調整看護師の育成のために、看護師にセミナーを受けさせたり、研修を行ったりしています。
退院調整看護師は患者さんの退院に対する面倒を見ることもあり、また退院を受け入れる患者さんと家族との心のケアや受け入れてくれる医療機関を探したり双方の受け渡しをする必要があるので、とても大切な役割があります。

 

退院調整を受ける患者さんはだいたいが末期ガンの患者さんであることも多いので、心のケアについては特にセミナーや研修を行い患者さんの立場にたったケアが必要になるのです。

退院調整看護師.net | 求人募集ガイド


このページの先頭へ戻る